お知らせ

News

日本人なら誰でも一度は目にしたことのあるはずのルノワールの名画<イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢>の肖像画。 私の彼女との初めての出会いは、確か小学校の頃の図画の教科書でした。 可愛らしい女の子の肖像画だったのに何故だか、当時は全く魅かれていない絵でした。 某銀行の年間の大きな一枚のカレンダーの絵にも起用されておりましたっけ。 とにかく、戦後の高度成長期に於いては、これらの美し...もっと見る
今年我が家の庭で一番見事に咲いてくれたのは、昨年秋の新入り<バージニア・マッケンナ>です。 我が家の近くにある薔薇苗専門店・松尾園芸さんで一目惚れしして即購入です! イギリスのハークネス社の薔薇で、育てやすさも決め手でした。 薔薇は難しくどんなに美しく立派な鉢植えを購入しても、次の年はその時ほど花付きが良くない種類は多々あります。 そんな中、このバージニア・マッケンナは期待...もっと見る

2017.08.21

裸婦画

絵のモチーフで一番難しく美しいと思うのは、裸婦です。 学生時代から数多くの裸婦のクロッキー画や油絵を製作し学んできました。 この世に二人として同じ形の方は存在しない神様の創られた姿。 肌の色も、同じ日本人であっても微妙に異なるその色合いは、とても興味深いものです。 私は油画を私の最も尊敬する師・川辺浩画伯に学べたことは、本当に光栄に感じ感謝しています。 日本人の肌色を作る時に、決...もっと見る
夢の香りと名付けられた美しい正に夢のような薔薇、夢香<ゆめか>は親友が挿し芽をして届けてくれた薔薇。 彼女自身もホームセンターにて薔薇のラヴェルの写真で選んだ苗だそうで、こんなに美しい薔薇だとは思いもよらなかったとのこと。 挿し芽は小さな苗だったのに、この春ぐんぐん伸びて小さな鉢で沢山の夢のような花が咲いてこちらもびっくりです。 香り高き花びらはくすんだ褪めたピンクのグラデーションで、咲き初...もっと見る
世紀のシンデレラ物語、アメリカハリウッドの女優グレース・ケリーがモナコの王様に見染められ一国の王女になったことはあまりにも有名です。 残念ながらまだお若き日に交通事故で亡くなってしまい、まさに美人薄命の数奇な人生を終えられたモナコ王妃。 国民と花を愛され、多くの方々に慕われたそうです。 そんな彼女の名前の薔薇は他にもあるようですが、我が家の小さな庭で咲く薔薇、グレース・ド・モナコはやはり庭一...もっと見る
人々が夢見て止まない憧れの青い薔薇。 残念ながら薔薇の色素には青色がないらしく、現在青薔薇と呼ばれる色合いは青味を帯びた紫系の薔薇です。以前はブルームーンと呼ばれる薔薇が一番青薔薇に近いものでしたけれど、昨今には研究が進み、より青薔薇に近付いた品種も生み出されているようです。中でも河本純子さん傑出の天使シリーズ、<ルシファー>はかなり青ざめたシルヴァーグレーブルーとでも表現いたしましょうか・・...もっと見る
今日本で人気のイングリッシュローズは、デビッド・オースチンが創出したものです。 イングリッシュローズとはオールドローズの花形、芳香、全体的形質と、新しいハイブリッドローズやフロリバンダローズの多彩な色と反復開花する性質が結び付いた正に薔薇愛好家たちにとって、夢のような品種なのです。 だから、言うまでもなく私はイングリッシュローズの大ファンです。 このリリアン・オースチンとの出会いは薔薇専門の...もっと見る
昨年12月東京お茶ノ水のtギャラリーで開催されたグループ展に出展した作品を、ご紹介致します。 クリスマス展だったので、クリスマスに因んだ花々を集めました。 数ある花の原画から今回選んだのは油彩画1点。 水彩画6点の計7点です。 <クリスマスローズの花びん> これは1点のみの油絵で8号サイズ。 庭のクリスマスローズを束ね花瓶に生けたものを描きました。 <ホワイトクリスマスローズ> 庭の...もっと見る

2013.07.06

紫陽花の絵

紫陽花*憂欝な梅雨の季節もこの花の存在が、喜びをもたらしてくれます。 この花の名前の響きも漢字もとても美しく、自分の生まれた月の花でもあるせいか、とても好きな花のひとつです。   それに、ここ数年この花の新種は目まぐるしい勢いで発売されて把握できないほどです。 京都には<アジュール>という紫陽花だけを販売しているとても素敵なお花屋さんも出現していて驚きです! 私は京都に住んでいながら、その情...もっと見る

2013.03.10

青いアイリス

青いアイリスを初めて描きました。 以前から気になる存在の花のひとつでしたが、この花は群生させた方が断然美しいので、当然狭い我が家の庭では育てられませんし、限られた季節限定の花なので、欲しいと思った時にはなかなか手に入りません。 今、春の暖かい色の花々の中で、一際目を惹く青く輝くアイリスがお花屋さんの店先に並んでいます。 一度たくさんのアイリスを大きな花瓶に活けてみたいと思っていますが、何故か実現...もっと見る