ブログ

Blog

今年我が家の庭で一番見事に咲いてくれたのは、昨年秋の新入り<バージニア・マッケンナ>です。 我が家の近くにある薔薇苗専門店・松尾園芸さんで一目惚れしして即購入です! イギリスのハークネス社の薔薇で、育てやすさも決め手でした。 薔薇は難しくどんなに美しく立派な鉢植えを購入しても、次の年はその時ほど花付きが良くない種類は多々あります。 そんな中、このバージニア・マッケンナは期待...もっと見る
大好きな苺の季節に必ず焼く大好きな苺タルト。 今年は庭で零れ種で大きくなったボリジの青い星の形をした花が、苺の時季にも沢山咲きました。 そこで、苺タルトにもこの青い花を鏤めてみました。 やっぱりとても素敵!!! 私がハーブの花の中で一番好きなのがこのボリジです。 少女の頃には誌面でも目にすることのなかった素敵なハーブ。 もともと青い花には目がない私でしたから、ボリジの美しい...もっと見る

2018.04.05

黄水仙

黄色い花はいち早く春を呼ぶ花。 ミモザに始まり、ウィンタージャスミン、レンギョウ、プリムラにパンジーなど。 そして、一斉に顔を揃える黄色い水仙たち。 中でも、ラッパを吹き鳴らすようなラッパ水仙は私の大好きな黄色い花。 それから、最近<テータテート>と名付けられた、とても花付きのよい小振りの丈低い黄色い水仙を、あちこちでよく見かけるようになりました。 花付きが大変よく、ほったら...もっと見る
昨年、ホームセンターにて小さな鉢でたわわに蕾を付けていた憧れの黒い椿を見つけました。 この黒椿は、まだカタログでしか見たことのない、わたしにとっては幻の椿! こんなに蕾が付いていて大丈夫なのかしら? 摘蕾した方がよいのでは? それならば、もう一鉢同じ椿で蕾が数個しか付いていないものがあるけど、そちらの苗を選んだ方がよいのかしら? 思案しながら担当の係員の方をお呼びして...もっと見る

2018.04.03

桂坂の桜

先の宇治のお花見では、初めて目にした宇治川に驚いてしまい、肝心な桜の写真より宇治川ばかりを撮ってしまいましたので、主人に「お花見に行ったのに宇治川ばかり?」と呆れられてしまうほど!なので、改めて桂坂の桜の写真を。 今年は気象がおかしくて、例年は早咲きの河津桜が咲いて散りかけにソメイヨシノが咲き出すのに、一度に二種の桜が満開でした。それに、その前に白い辛夷の花が咲くはずなのに、それもほ...もっと見る

2018.03.31

宇治のお花見

京都に住んでいながら私のお花見は、いつも自宅近辺の桜です。 京都は桜の名所が沢山ですから、色んな所に行ってみたい気もしますが、そんな名所には当然のことながら人も沢山です。 だから、ただでさえ重い腰がますます重くなってしまうのも事実です。 が、今年はバレエ仲間で宇治に住む友人からお花見のお誘いを頂きました。 彼女の住居は宇治の桜名所の中にあるそうで、数人のバレエ仲間と嬉しくお訪ねすること...もっと見る
一昨年前に出合った褪めた色合いのピンクのヒヤシンスが、今ヒヤシンスの花色の中で一番のお気に入りです。 一昨秋に、グレイッシュピンクの大鉢のダフネの淡いピンクの薔薇の足元に植え込んだそのヒアシンスが、今年も花を付けました。 でも、残念ながら花の咲く時季がずれてしまうので、薔薇と同時期に愛でる夢は叶いませんが・・・ 庭に香りのないクリスマスローズが美しく咲き揃う浅春に、このヒヤシ...もっと見る
薔薇が咲くまでに、薔薇のように樹木に沢山の花を咲かせる椿が大好きです。 我が家にも数種の華やかなる八重咲の薔薇に似た椿がありますが、大輪で淡いピンクのムーンライトベイは特別に素敵です! 十数年前に一つだけ蕾の付いた細い苗木を買い、数年は鉢で育てていました。 椿の成長はとてもゆっくりなのですが、数年前から地面に下してやったらある年からグングン枝を延ばして、昨年から私の背丈を追い越し...もっと見る
まだ春は行きつ戻りつして、庭の花々も安心して花を咲かせられない気候ですが、お花屋さんのショーケースの中は、まさに春爛漫です。 今でしかお目にかかれない春の大好きな花々が一杯! 色とりどりのチューリップにスィトピー、ヒヤシンスにアネモネ。 そして、ラナンキュラスの花々は一際私の目を奪います。 中でも淡い褪めたピンクの色合いが大好きですが、毎年新顔のラナンキュラスに出合うの...もっと見る
今日、私の描いた花のドレスの新作発表パーティーが催され、お招きに与かりました。 先日京都新聞の紙面でも写真入りでご紹介して頂き、嬉しく本物のドレスに出会える日を心待ちにしていました。 京都御池通に面しているイタリアンレストラン<ストラーダ>にて、赤いフェラーリーと共にデコレーションされた美しいドレスの新作発表9着です。 そのうちの2着が私の描いた花の絵...もっと見る