お知らせ

News

先日、ご近所の方がこの間とても御馳走になったからと、デパートのフェアで目を留めたという薔薇製品を届けに来て下さいました。 「きっと、これなら小出さんがお気に召して下さると思ったので!」 薔薇の包み紙を開けてびっくり仰天!玉手箱!!! 箱の中は薔薇色に輝く二つのそれはそれは美しい小瓶が入っていました。 その花びらで拵えたという二品は、エキスのみを絞って濃縮したものと、...もっと見る
最近のバレンタイデーは、私の若い頃とは異なり、どんどん広域化してお菓子屋さんの陰謀?にすっかり嵌められている気がいたしますが・・・ それはそれで楽しいのかもしれませんが・・・ 私の娘時代は、愛の告白は殆ど男性からと決まっていて、唯一女性から臆することなく告白できる日としてバレンタインデーなるものが設定されていました。 そして、その告白の小道具にチョコレートが使われるというもの。 ...もっと見る
私はフルーツのスムージーが大好きです。 夏になると色んなフルーツや野菜を入れてスムージーを作ります。 今朝は冷蔵庫にある色んなフルーツをジューサーにほおり込んでみると、とても綺麗なうす紫のスムージーが出来上がりました。 あまりにも美しくて飲むのがためらわれるほど・・・ それで、丁度一輪だけ庭で返り咲いていたうす紫のクレマチス<ジョセフィーヌ>を窓辺に飾っていたので、そのそばで記念撮影を...もっと見る

2016.07.20

庭での収穫

梅雨の雨の続く日々。 紫陽花だけは日毎に色を変えて美しいけれど、 二番花の薔薇は連日の雨で花びらが傷んで、遠くで眺めて綺麗なだけ・・・ でも、そんな中でも我が家の庭では小さな稔があります。 温室の中のミディートマトと、薔薇の隣のブラックベリーが花のように綺麗に実って、雨の晴れ間に少しだけ収穫できました。 ミディートマトはこの春苗を買って植えましたが、ブラックベリー...もっと見る
早いもので、今日はもう6月最終日の30日。 京都では和菓子*水無月を食べる日です。 私は大分で生まれ育ったので、18歳の夏、こちらに来て初めて水無月なるお菓子を知りました。 三角の外郎の上にぎっしり小豆が並べてあるものです。 その外郎が白砂糖の白いものと抹茶の緑のものと黒い黒砂糖を使った三種類があります。 水無月のお菓子の謂れは、遡ること王朝時代の宮中でのこと。 6月に氷室...もっと見る
昨年秋に、三分の一ほど剪定をしてしまったので、今年は例年より少ない花ですが、それでもやはり、我が家のメインの薔薇はまだまだクリーム色の木香薔薇です。 こんなに剪定してしまったのには、理由があります。 実は新しい蔓薔薇を植えました。 淡いピンク色の大好きなフランソワジュランビルです。 かなり旺盛に育つ丈夫な花なので、その花の将来を考慮して日が当たるようにしたためです。 それに、...もっと見る
久々にクッキー生地のフルーツタルトを作ってみました。 久々に娘のお友達をお迎えすることになりましたので。 私はタルト生地は固めのクッキータイプに、たっぷりのカスタードクリームにたっぷりのフルーツがのったものが大好きです。 タルトのお菓子はあまり市販されていないし、あってもぴったり好みのものが少ないので、以前はよく手作りしていましたが、太りやすい要注意の年代に入り、流石に最近は控えています。...もっと見る
ご近所の親しい友人が「このお菓子を見たら、麻由美さんに買わずにはいられなくなったわ。美味しいかどうかは全くわからないけれど。」と言って綺麗な薔薇色の小箱をプレゼントしてくれました。 リボンを解いて蓋を開けると、可愛らしい薔薇の形をしたお菓子が並んでいます! その麗しいお菓子は広島県福山市からのもの。 その街はどうやら薔薇の街らしいのです! 以前広島に住む義姉から、広島の薔薇園で製造された...もっと見る
梅雨に入る前大好きなジューンベリーの季節で、庭植えしている友人たちから幸せなお裾分けを頂ける嬉しい時季です。 見ているだけで綺麗な宝石のような紫の色合いですが、口にしても嬉しい実。 それに、6月生まれの私には何だか特別に嬉しいネーミングでもあるベリーです。 私も友人たちにあやかって、一昨年冬に早速苗を取り寄せて庭に植え付けました。 <バレリーナ>という新種で通常より大きな実になるジューンベ...もっと見る
いよいよ我が家の薔薇たちも終盤を迎えました。 淡いピンクのドクターWも散りかけて、庭にはピンクの房咲きの薔薇だけ。 実はこの薔薇、以前お隣りに住んでいた方が引っ越す前に、私にと庭から掘り起こして下さった苗で、名前はわからないままです。 本で調べてみましても、似たような種類はあっても未だ判明していません。 この薔薇、遅咲きの一季咲きで香りもないのですが、花付きがすこぶるよく雨にも負けずとて...もっと見る