お知らせ

News

明けましておめでとうございます。 今年は元旦から、私の住む京都も白銀の世界でした。 なかなか世の中はまだ落ち着かない状態ですが、それでも少しずつ光が見えて来ているようにも感じて、希望を抱いています。   今年の年賀状は<百花繚乱>と名付けた多くの花々を描いた作品を用いました。 思い返せば、私の人生は色々な花々の想い出と共にあり、ここまで私を愉しませてくれたのは多くの美しい花...もっと見る
冬号のマイガーデンの口絵はホワイトクリスマスリースです。 私はリースが大好きです! この絵は以前家に咲いていた白い花を集めてリース状に描いたものです。 白いポインセチアをメインに、白いダリア、クリスマスローズ、薔薇、ヒヤシンス、ストック、パンジー、シクラメン。 白い花は描く時に陰を捉えながら、背後に濃い緑の葉を描いて花を浮かび上がらせます。 白の中にも色々な色が見え隠れして、...もっと見る
今年はコロナ禍で、私が生きてきてかつて体験したこともない世界中がウィルスという目に見えない敵と闘い防護する働きの中に置かれました。 それでも、新しい年を迎えられたことに心より感謝しています。   私自身は長女が重度の障がいがあるため、殆ど家で暮らす生活をしていますから、正直これまでの生活とあまり変わりません。 ただ、お客様をお招きしてお茶の時間を共に過ごす時間は殆ど無くなりま...もっと見る

2020.03.14

2020年 ご挨拶

皆様 少し長めのお休みをしてしまいました。 お休み中に、ブログにお立ち寄り下さった方々に心よりお詫び申し上げます。 書きたい花のお話は限りなくあるのですが、右腕に怪我をしたり、両親の介護があったりと、予期せぬことが沢山起こりました。 どうぞお許し下さいませ。 今日は遅ればせながら、この年の年賀状掲載です。   家族と話し、今年は更に愛が必要だと感じ、愛の聖句を選びました。 そして、幸...もっと見る
思い掛けなくお見舞いにと、素敵なアンスリウムの大きな鉢植えをお花屋さんから届けて頂きました。送り主は敬愛するかな書道の師から。 実はその数日前の雨の続いた夜に、勝手口のスリッパに足を入れた途端に転倒してしまい、暫く動けないほど右腕を強打してしまったのでした。 どうやら長雨にて、たたきのコンクリートに苔がはびこっていたようです。 声も出せないほどの痛みで暫く横た...もっと見る
2019年6月18日 火曜日 13時開演 入場料1500円(小学生以下500円) 滋賀県大津バプテスト教会にて(TEL 077-522-0492) 梅雨の季節にショパンの雨だれ、ラヴェルの水の戯れ・・・ 水のブルーのイメージで、ガーシュインのラプソディーインブルー、ジュリア自作の青い鳥など・・・ 今回は縁あって、私がチラシをデザインさせて頂きました。 私の大好きな写真家*塩谷一彦...もっと見る
この3月31日を以って、私の主人が大学を卒業してから38年間ずっと勤務していた仕事を退職する運びとなりました。 主人は土木技師で、京都府内の橋や道路を計画する仕事をしておりました。 彼自身が一番印象深いことは、在職中に京都縦貫自動車道が全線開通したことだそうで、4年間の単身赴任中には、自ら計画に携わった道路を往復し、感慨深い喜びを味わいながら走れたとのことです。 本当に在職中には酷い目の...もっと見る
すっかりご紹介が遅れてしまいましたが、私の敬愛する形成外科医の友人、近藤奈穂子先生が開発したスキンケア化粧品のパッケージデザインを担当させて頂きましたので、ご案内させて頂きます。 お肌に優しい化粧品のイメージ通りに、全て花のデザインで仕上げております。 線描きのものが中心となっており、化粧品の内容を重要視してコストを出来るだけ抑え、全てシンプルな簡易包装にしております。 私自...もっと見る
聖バレンタインデーの朝。 娘から素敵なローズチョコレートブーケを手渡され、びっくり! 主人のチョコレート選びに、混雑したデパートのチョコレートフェアへ悪戦苦闘に赴いていたのは知っていましたが、まさか私にまでとは! 7年間アメリカで過ごしていた彼女にとっては、バレンタインデーにチョコレートを贈るのは、女性から男性への愛の告白ではなく、男性から女性へのプレゼントだったり、親しい人たち...もっと見る
明けましておめでとうございます! 冒頭の年賀状に記しましたように、今年は主人が還暦を迎えるため、3月末日を持って長年勤続した仕事の退職となります。 それだけでも、正に我が家にとって大きな変化の年となります。 三年前、彼は大変な目の病に見舞われ大きな苦難の時を乗り越えたので、こうして無事に仕事を終えるところまで来られただけでも、喜び感謝に堪えません。 *目がまだ見ず、耳がまだ...もっと見る