お知らせ

News

2016.12.22

落ち葉の小道

私の毎日の桜並木の散歩コースの小道は、色とりどりに染められた桜の落ち葉が敷き詰められて、秋そのものの世界です。 桜が美しいのは花の季節だけではないことを、いつもこの小道を歩いていて思わされます。 かさこそと足元での囁きが心地よくて、夢見心地に歩ける季節は花の季節には味わえない特別な幸せ時間です。 創造主の秋の色彩感覚の素晴らしさを讃えながら、感謝の思いが込み上げます。 人は美しい神様の御...もっと見る
いつも散歩で訪れる私の住む町で一番大きな桂坂公園で、新しい花咲く場所に今年初めて足を踏み入れてみました。 こんな近くにこんな素晴らしい場所があったなんて本当に驚きです! 何故今までちっとも気付かなかったのか不思議なくらいです。 実はワタクシ、皐月や躑躅などツツジ科の植物は大嫌いです。 桜の季節に咲く野趣のある三つ葉躑躅だけは、和風の庭に欲しいなあ~とは思いますけれどね・・・ 日...もっと見る

2016.04.27

八重桜の小道

私の住む町の小道で、八重桜の小道を二ヵ所見つけて歩いてきました。 ずっと八重桜だけの華やかな小道が続いていて、そこを歩くだけで充分幸せに浸れます。 桜も種類により、少しずつ開花期日が異なっているので、トータルで少し長く楽しめるのは本当に嬉しいですね。 彼岸桜、河津桜、染井吉野、紅枝垂桜、そして最後に八重桜。 この町を開発した方々が植栽にも充分配慮して下さっていて、こんな...もっと見る

2016.04.15

河津桜

ソメイヨシノより一足早く満開になる艶やかなピンクの桜は、<河津桜>と言うそうです。 我が住宅地で一番大きな公園は桂坂公園で、この河津桜が小道に沿って沢山植えられてあります。 この季節はソメイヨシノの続く桜並木を歩いて、続くこの公園の河津桜を楽しみにしている私です。 ソメイヨシノが妖艶でたおやかな女性に例えるとすれば、この河津桜は差し詰め華やかなる裏若き元気な乙女というところでしょ...もっと見る

2016.04.13

花の散歩道

我が家は以前小高い山だった場所を切り開いた住宅地です。 そして、随所に美しい公園や緑道と呼ばれる石畳みの小道があり、計画された木々や花々が植え込まれた美しい町並みで、国内では表彰もされている話題の町です。 石畳の沿道には色んな樹木が植栽されているのですが、其々の道毎に色んな配慮がなされており、それらの小道を季節感を味わいながら歩くのが私の楽しみのひとつでもあります。 早春は白い辛夷の樹木が...もっと見る
あっと言う間に散ってしまった今年の桜。 せめてその花びらで敷き詰められた小道を歩いて余韻に浸りましょう。 薄紅色の淡い花びらの絨毯の上を歩けば、満開の桜を愛でているのと同じ詩的な気分に・・・ そして、花より団子とまでは言いませんが、やはりお団子も魅力的です! 今年も素敵な桜のお菓子に巡り会えました。 大阪のお店からお土産に頂いた桜餅をパイ生地で包んである、初めての麗しいお菓子。 折重ね...もっと見る

2014.07.11

初夏の散歩道

私は雨の日以外は欠かさず夕暮れに、お祈りを兼ねた散歩をしています。 その道は桜並木を通って自然が一杯の公園を一回りして、そしてまた桜並木を通って戻るというコースです。 ゆっくり歩いて30分くらいかしら。 桜満開の頃は、並木道が人通りで一杯になりますが、それ以外の夕暮れは犬の散歩をなさる方と数名すれ違うだけで、本当に豊かな自然の中で静かな絶好のお祈り時間になります。 四季折々に自然界が変化す...もっと見る

2014.04.07

満開の桜

今年も待ちに待った桜の季節到来です! 京都の有名どころは観光客であふれて、<お花見>というよりは<お人見>(笑)と言っても過言ではないかもしれません。 だから、京都に住んでいても先ず観光名所の桜を見に行くことはありませんね。 でも、光栄なことに私の家のすぐ傍に桜並木の続く美しい名所に劣らぬ場所があり、この時季はいつも散歩をしながら神様に感謝を捧げています。 車で走って数分の所にも素晴らしい...もっと見る
今年は少し寒かったので、さくらは例年より遅く咲き、そして、すぐに散ってしまいました。なんかゆっくり堪能する時間がないほど短いさくらでした。 今年の私のさくら見物は、四条河原町辺りの高瀬川沿いにずっとずっと延々と続く並木道。出掛けた次いでに回り道して歩いたそのさくら並木道は、夜9時をまわっていましたが、ライトアップもされていてとてもとても綺麗でした。それにさくらいっぱいだけでなく、人も半端でない...もっと見る
私が10年余り帰郷していない間に、大好きだった実家の庭が改造されたと妹から聞いて、気になっていました。 庭師の方の提案で完璧なる日本庭園に改造することに父も賛同。生まれ変わった庭は、大の花好きだった祖父が造り上げていた花で一杯だったものとは異なり、石と木のみで仕上げられた日本美の庭園に。祖父が設えていた石を上手く生かしながら、花々を除き木々を新しく植え込み造り上げたもの。花好きの私にしてみれば...もっと見る